VIVA 『SHOCHU』

甕に入れる焼酎探し

今日は、甕に入れていた焼酎が無くなる為、(多楽き)でしたが***
甕に入れる焼酎探しに酒屋を2件ハシゴしました。
ただ、欲しかった焼酎も見つかったので、3本も買ってしまいました。
f0004911_2134053.jpg

左から

『さつま寿』           尾込商店製造     2000円  一升瓶
『国分 純芋 醸酎』   国分酒造製造     1500円   四合瓶
『赤とんぼの詩』     川越酒造場製造     1300円   四合瓶

さつま寿、国分純芋は芋焼酎、赤とんぼの詩は米焼酎です。
いつもは一升瓶は買わないのですが、今回は妻に無理をいって
甕に入れるから買わせてくれ!!!と頼んで購入しました。

自分は芋麹の焼酎は飲んだ事が無く、赤とんぼの詩も初めてで
飲むのが楽しみです。さつま寿は早速甕に入れようと思います。

いも麹芋は、先日別の酒屋に頼んでいて、そろそろ届く予定でしたので、
今回売り切れで無いと思っていた『純芋』が手に入ってラッキーでした。
これで、飲み比べも出来るかな?楽しみです。
[PR]
# by cya-conbi | 2005-12-18 21:30 | 焼酎購入

南の島??

久しぶりのブログの更新になってしまいました。
と言うのも、妻と12月8日~11日まで旅行に行ってきました。
行き先は、南の島?『グアム』です。
とても海がきれいで楽しめました。(^▽^) 料理は?でしたが。。。(¥▽¥)
f0004911_22361941.jpgf0004911_22364573.jpg


空港で帰りの荷物の宅配手配をし、酒屋に寄っていきました。
そこで、『南の島』に因んだ物を見つけて即購入してしまいました。
焼酎に詳しい人はご存知のf0004911_22501697.jpg『南の島の貴婦人』です。
この焼酎は自分が初めて
黒糖焼酎を飲んで感動した
『飛ノ流朝日』を製造している【朝日酒造さん】 
鹿児島県喜界町の焼酎です。
南の島の貴婦人の名は、
喜界島に生息するオオゴマダラチョウが
地元では“南の島の貴婦人”と呼ばれていることから来ています。
黒糖焼酎のハナタレです。
自分は、ハナタレを買うのは初めてですが、黒糖焼酎が好きなので、
冷凍庫で冷やして、飲んでみたいと思います。

飲んだ時は、リポート致します。
[PR]
# by cya-conbi | 2005-12-13 23:05 | 焼酎購入

白麹 『旭萬年』

今夜の焼酎は『白麹 旭萬年』です。

この焼酎は宮崎県田野町で4代続く酒蔵の渡邊酒造さん製造です。
渡邊酒造さんは、芋を自家栽培して焼酎を造っています。
自分は、この旭萬年のシリーズが好きで、白麹、黒麹とも持っています。
残念ながら、原酒は持っていない為、見つけたら買いたいと思っています。
f0004911_21533932.jpg

今日は、寒いのでお湯割りで楽しみました。
芋のほのかな香りと甘みが感じられ、とても美味しく頂きました。
今日の肴は、サーモンの刺身、もずく三杯酢、鮭の白子鍋です。
寒かったので、とても暖まりました。
[PR]
# by cya-conbi | 2005-12-06 22:02 | 芋焼酎

雨の中での焼酎探し(^▽^)

昨日雨の中、用事で東京に行った帰りに焼酎探しに行きました。
日曜日という事も有り、いつもお世話になっている酒屋さんが休み。
結局、埼玉の酒屋さんで購入しました。
f0004911_20522246.jpg
左の焼酎は夢尽蔵『安納』(あんのう)という焼酎です。
種子島酒造さんの製品です。
名前の通り【安納芋】という、
種子島の安納地区でしか栽培されず、
糖度が通常のサツマイモより高く、大変高価な芋で作られている焼酎です。
自分も売っているのを見るのは初めてで、酒屋の主人から、是非飲んでみて
と言われて購入しました。
右の焼酎は、『角玉』という焼酎です。
晴耕雨読で有名な
佐多宗二商店さんの製造です。
佐多宗二商店さんが始めて作ったの黒麹での焼酎です。
自分はまだ飲んだ事が無かったので、
4合瓶という事も有り購入しました。

特に『安納』は、原料の芋が黄金千貫では無いので、
どの様な味かとても楽しみです。
酒屋主人曰く、ストレートかロックで飲んでと言われているので、
初めは、ロックで頂きたいと思っています。
飲んだ時は、また報告します。
[PR]
# by cya-conbi | 2005-12-05 21:18 | 焼酎購入

社内旅行

昨日、社内日帰り旅行に行ってきました。

場所は『横浜中華街』です。

夕方からの中華フルコースを食べるのが目的でしたが、
夕食までの自由時間が有ったので、調味料を探しに行きました。
料理好きの自分としては、ウキウキ気分で探索出来ました。
今回ゲットした物は、f0004911_8215182.jpg
左から鶏がらスープの素ザーサイ(原型のまま)、
天津甘栗甜麺醤(回鍋肉などに使います)
沙茶醤(別名バーベキューソース)です。
今から、使うのが楽しみです。



そしてお待ちかねの夕食、場所は『同發』でした。
何と『8000円のフルコース』
(会社からの旅行補助が出ていたので、自己負担は無し)
自分は焼酎を飲みたかったのですが、
今回は無かったで、ビールと、紹興酒を頂きました。

f0004911_915437.jpgf0004911_913125.jpg今回のメニューは、①前菜の盛り合わせ
②フカヒレスープ鶏肉入り③アワビのオイスター煮
④北京ダック⑤大海老の甘辛ソース
⑥蟹のポーション揚げ⑦白身魚の揚げ物フルーツ甘酢ソース⑧季節野菜の炒め鶏肉餡かけ

f0004911_923596.jpgf0004911_973998.jpg⑨五目チャーハン⑩堅焼きソバ⑪杏仁豆腐
でした。バス会社と提携している店だったので、味は、思ったよりもイマイチでした。



f0004911_9284397.jpg
今回は、焼酎では無く、紹興酒を少し飲みましたが、
口に合いません。独特の匂いがキツイので、
苦手です。ちなみにこんな紹興酒でした。
次回からは、焼酎の外のみを公開したいと思います。
[PR]
# by cya-conbi | 2005-12-04 09:36 | 外飲み

今日は残念(¥口¥)

今日は『村尾』の発売日。

今日は平日で夫婦共々仕事の為、休み時間を利用してトライ!!!

妻は午後2時過ぎに繋がりましたが既に売り切れ!
自分は、1回も繋がらず(涙・涙)の1日でした。

妻が確認した所、

今回鹿児島県以外の分は、『10時40分頃完売しました』との事

信じられません!!??(¥0¥)

さすがはプレミア焼酎という感じでした。
特に今回は、繋がる感じが全然しませんでした。

次回は7日に『伊佐美』の予約販売があるのでがんばります。
今度は1本でもゲットしたい物です(^▽^)
[PR]
# by cya-conbi | 2005-12-01 20:14 | 焼酎購入

久しぶりの酒屋巡り

本日は約1ヶ月ぶりに『酒屋巡り』をして来ました。

いつも行っている酒屋で、本日珍しいものを見つけたので報告します。

f0004911_218549.jpg

芋焼酎 黒麹『旭萬年』のゼリー詰め合わせです。

値段は6個で税込み『1760円』、1個当たり約『293円』です。

酒屋のご主人にお話をさせて頂いた所、焼酎でゼリーを作っているのは、
黒麹『旭萬年』(自分の大好きな焼酎)の《有限会社 渡邊酒造場さん》と、
幻の焼酎で有名な、『伊佐美』の甲斐商店さんだけでは無いか?との事。。。
でも伊佐美のゼリーはギフト用の為、店頭販売はしていないらしい!!!

今日は、焼酎を探しに来たのでゼリーを買うのを諦めました。(¥0¥)
で、今回のゲットした焼酎をお知らせ致します。

岩倉酒造場製造 『三段じこみ』です。f0004911_21453193.jpg

この焼酎はご存知『月の中』で有名な宮崎県に有る岩倉酒造場さんの麦焼酎です。
この焼酎の特徴は、
名前からも分かる通り、
1次仕込みは「米麹」、
2次仕込みは「麦麹」、
3次仕込みは再び「米麹」と、
3段階に仕込み、
さらに3年間熟成させる焼酎です。

自分もこの焼酎を買えるのは
1年ぶりでとても嬉しいです。
(^0^)¥¥¥!!!
ちなみに値段は
『1,250円』でした。
味も軽い香ばしい香りがあり、後口はサッパリしています。
水割りやロックがお勧めです。
良かったら買って飲んでみてください!!!

 
 
[PR]
# by cya-conbi | 2005-11-26 22:20 | 焼酎購入

尾鈴山 『山ねこ』

今日は、皆さんもご存知の『山ねこ』です。

百年の孤独で有名な黒木本店が宮崎県木城町の
山中に別免許で建設した蒸留所です。
この焼酎の特徴は、一般的な芋焼酎の材料である、
コガネセンガンでは無く、平成6年に九州沖縄農業研究センター
で生まれた、芋焼酎専用の芋である、『ジョイホワイト』で
作られているのが特徴です。味は口当たりが柔らかい為、
味の薄い煮物などでも良く合います。

今日も、妻の手料理を肴に飲んでいます。
f0004911_2392396.jpg


今日の肴は、
「卵焼き」 「ツナと水菜のサラダ」 「モツのコチジャン煮込み」です。
特に本日はモツ煮込みが大ヒット!!!、寒い季節には最高ですね(^0^)
[PR]
# by cya-conbi | 2005-11-25 23:16 | 芋焼酎

『豊永蔵』常圧蒸留(-0-)

今夜の焼酎は『豊永蔵』常圧蒸留 です。

熊本県球磨郡湯前町に有るこの蔵は、原料を地元農家と
自営田で栽培したオ-ガニック認証米を使用しています。
この焼酎は減圧蒸留も有りますが、この常圧蒸留は
飲み込んだ後に香ばしさが口に広がる所が特徴です。

今日は、妻の手料理に合わせて見ました。
f0004911_2225489.jpg


今日のつまみは、『納豆チヂミ』、『ブリの塩焼き』、『揚げ出し豆腐』です。

やっぱり揚げ物と焼酎の相性は最高です。
[PR]
# by cya-conbi | 2005-11-23 22:24 | 米焼酎

はじめまして(^0^)

はじめまして。『HM』と申します。

自分が焼酎に目覚めたのは、黒木本店の麦焼酎『中々
を飲んだ事に始まります。(有名ですよね!!)

元々は日本酒派でしたが、雑誌『ダンチュウ』の1999年7月号
【パックナンバーで拝見しました(゜▽゜)】で興味を持ち、今ではリビングの棚が
こんな風になってしまいました(^。^;) 他にも保管してます!!!
余談ですが。。。棚を占拠した為、妻に怒られる事もしばしばです(T_T)
f0004911_2253292.jpg

こんな自分でありますが、これからぼちぼち焼酎について
更新して行きたいと思います。良かったら遊びに来てくれると幸いです。
[PR]
# by cya-conbi | 2005-11-22 20:33 | はじめまして(^0^)