VIVA 『SHOCHU』

<   2006年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

老松酒造『魔界』

今日紹介するのは、老松酒造『魔界』です。
この焼酎は料飲店のみので提供される限定焼酎?らしいです。
と言うのも、この焼酎、昨年の6月12日に雑誌「dancyu」の「本格焼酎&泡盛」試飲会に参加して貰った物でその時まで、良く知りませんでした。
今回はロックで飲んでいます。
f0004911_2261451.jpg

味ですが、度数が28度と高く、麹が原生黒麹仕込となっている事もあり、コクがあり香りがふわっと広がる感じで、自分が今まで飲んだ事のある麦焼酎よりも癖がある感じでした。
ただ、料理に負けない力強さがある焼酎です。

今日は、『鶏肉の柚子胡椒マヨネーズ焼き』に合わせてみました。
[PR]
by cya-conbi | 2006-01-30 21:59 | 麦焼酎

焼酎棚到着!!!

今回、焼酎の置き場が無くなった事もあり、焼酎専用棚を購入致しました。
一升瓶も結構入るし、3列置けるスペースもあるので、重宝しそうです。
f0004911_18395936.jpg

自分はアジアン家具が好きなので、今回は、チーク材とバンブーを使った棚を購入しました。
今は、直に焼酎を置いていますが、布を購入して焼酎を置きたいと思います。
[PR]
by cya-conbi | 2006-01-29 18:40

大山酒造『伊佐大泉』

今日紹介するのは、大山酒造『伊佐大泉』です。
この焼酎を初めて飲んだのは、居酒屋の主人に勧められて、お湯割りを飲ませて貰った事が最初です。
f0004911_21535425.jpg

この焼酎は、芋の原料に「シロユタカ」を使用しており、白麹仕込みです。
お湯割りにすると、この焼酎は芋のやわらかい甘さが出て、どんな肴とも合います。自分のお薦めの焼酎です。
定番の為、酒屋さんで良く見かけますが、美味しくて好きなので、無くなる前に買いたい焼酎の一つです。
今日は、「カマスの開き」、「ホウレン草の明太子ソース」と合わせて見ました。
[PR]
by cya-conbi | 2006-01-22 21:46 | 芋焼酎

尾込商店 酒泉 『神座』

この2、3日仕事が忙しくブログ更新が出来ませんでした。

今日紹介するのは、先日紹介した『海』と同じ酒屋さんで購入した『神座』です。自分は尾込商店さんの焼酎は『さつま寿』しか持っていなく、飲んだ事も無かったので今から空けるのが楽しみです。
f0004911_22495012.jpg

この焼酎は、薩摩半島南部の内陸部の盆地に位置する鹿児島県川辺郡川辺町にある尾込商店さんで造られております。
麹は黒麹、常圧蒸留で熟成してから出荷する焼酎です。
この『神座』の新酒が3月に毎年発売される『さつま寿 桜』です。
自分は今年、『さつま寿 旬』を買えなかったので、『桜』はゲット出来ればと思っているのですが。。。
元々、尾込商店さんの焼酎は好きでしたが、なかなか売っている酒屋さんが無かったのでこれまでは買えませんでしたが、今回良い店を発見出来たので、今後も通えればと思っています。
[PR]
by cya-conbi | 2006-01-18 22:45 | 焼酎購入

大海酒造新美淡麗『海』

先週、東京に用事が有ったついでに、初めて行く酒屋さんで見つけました。
その焼酎は『海』です。『海』は、2月に友達が来る予定で、手に入れたいと思っていましたので、定価の2415円で見つけてラッキーでした。
地元の酒屋さんでは、定価でもセット販売が多いので。。。
酒屋の人に聞くと、ここは、大海酒造さんと、尾込商店さんのラインナップが凄いらしい!
この時、もう1本購入したのですが、後ほど公開します。
f0004911_22231845.jpg

この『海』はご存知の通り、「ちょっと飲める女の子のために」をテーマに造られた新しいタイプの焼酎です。その為、麹も新たに改良された「海」専用麹を使用し、原料のさつま芋には、契約農家により丹誠込めて栽培された原料を使用しています。仕込み水には、鹿児島・垂水温泉水「寿鶴」を使用、蒸留も減圧蒸留で飲み易い仕上がりです。
[PR]
by cya-conbi | 2006-01-15 22:26 | 焼酎購入

松崎酒造『大黒』

今日紹介する焼酎は、松崎酒造『大黒』です。
この焼酎は、鹿児島県日置郡市来町にある小さな蔵元の松崎酒造様がご家族で醸す黄金千貫100%使用した芋焼酎です。
この蔵は今はこの『大黒』しか造っていません。
明治42年市来地区で、初めて芋焼酎を造ったといわれる、松崎吉次郎さんが創業者です。
焼酎の名前は、七福神の一人【大黒天】に因んだものです。原酒を地下水豊富な土地の地下タンクに貯蔵し、品温の変動を小さくして熟成する工夫がされています。
酒屋の主人曰く、他の蔵元も同じ様に造ろうとしたが出来なかったとの事です。
f0004911_21111966.jpg


この焼酎は、生で飲むと、キャラメルの様な香りがし、芋焼酎ぽく有りませんが、お湯割りで、熱湯の湯の中に焼酎を注ぐと、芋の甘みが出ます。匂いは芋らしくないので、芋焼酎とは分からないかも。。。
(酒屋主人曰く、直燗も面白いですよとの事)
酒の肴と併せると、とても美味しいし、生とお湯割りでこれほど違うのは珍しいかも。。。
今日は、ロックで飲んでいないので、今度はロックでも飲んでみたいです。
[PR]
by cya-conbi | 2006-01-14 21:07 | 芋焼酎

『旭萬年』35度原酒

今日は先日やっと購入出来た焼酎を報告します。
それは、「『旭萬年』35度原酒」です。
f0004911_196221.jpg

この焼酎は、前にブログでも紹介した、『白麹旭萬年』の原酒バージョンです。
ちなみに2900円でした。原酒なので少し高めですね。。。
自分は渡邊酒造さんの焼酎が好きで良く飲んでいますが、
自分が御世話に成っている酒屋さんに通っても見つからず、ようやく手に入れる事が出来ました。感激です。V(^0^)V

店の人に聞いた所、お湯割りや前割燗がお勧め、生で飲むと結構濃厚だから。。。との事でした。
自分は、あと、Titiさんのブログで見た、『旭萬年 無ろ過』も欲しいのですが、季節限定との事でしたので、今年手に入ればと思っています。(でも取り扱っているか分かりませんが。。。)
[PR]
by cya-conbi | 2006-01-09 19:05 | 焼酎購入

大口酒造 「伊佐錦」

今日の焼酎は大口酒造さんの『伊佐錦』です。この焼酎は定番酒ですね。
f0004911_22382742.jpg

裏のラベルには、永禄2年(1559年)に大口、郡山八幡神社の普請を請け負った宮大工の、「座主がケチん坊で、焼酎もごちそうしてくれない。」と落書きした木札が遺っています。と書かれており、この当時から焼酎が飲まれていたとの事。そんな歴史を受け次いで来た焼酎ですね。
今日も、お湯割りです。(写真では、殆ど残っていないですが『笑』」
肴は「タッカルビ(韓国風鳥モモ肉の辛し味噌炒め)、「鶏皮と、サニーレタスのサラダ」です。
今回、お湯割りが少しぬるかったので、もう少し熱い方が良かったかな?
でも、酒の肴の後で飲むのは美味しいですが。。。
自分は「黒伊佐錦」の方が好きですが、
こっちも良いです。何より一升瓶で1700円はお値打ちです。
普段飲むのに最適ですね。。。
[PR]
by cya-conbi | 2006-01-08 22:38 | 芋焼酎

割り水

今日は焼酎の割り水をしてみました。
銘柄は尾込商店さんの『さつま寿』です。
本当は蔵の仕込み水が良いのですが、家は「ブリタ」の水を使用しています。
f0004911_2224895.jpg

友達が2月に来るので、割り水燗を飲ませてやりたいです。
1ヶ月期間があるので、どの様になるか今から楽しみです。

ところで、「イメージバトン」なるものをimologさんから受けました。
ルールは・・・・
イメージでつながっている言葉の最後に
自分のイメージする言葉を加え、
新たに「3名の方を指名」して、バトンを渡す。

受け取ったイメージは「希望」

自分がイメージしたのは、「未来」です。

焼酎大好きさんHYさんポチ24さん、にお願いいたします。
[PR]
by cya-conbi | 2006-01-04 22:05

櫻井酒造 金峰櫻井

今日紹介するのは、『金峰櫻井』です。
この焼酎は契約栽培された原料芋コガネセンカンを徹底的に皮や腐敗部分などの雑味の元になる部分を取り除いた芋でつくられた焼酎です。
白麹仕込みの焼酎と黒麹仕込みの焼酎を8:2でブレンドしてあります。
f0004911_20512731.jpg

今日の肴は左したから順番に『回鍋肉』、『卵のピータン風』、
『大根と生ハムのマリネ』、『べったら漬』
です。
今日もお湯割りで飲みました。
自分はかなりこの『金峰 櫻井』のお湯割り好きです。
昨日の『不二才』より飲みやすく、香りも良い様に感じました。
結構無くなってきたので、今度見つけたら即買いたい焼酎です。
櫻井酒造さんの焼酎は他の焼酎を飲んだ事がないので、
是非機会が有ったら飲んでみたいです。
まあ、中々手に入らない様なので、居酒屋で探すしかないと思いますが。。。
[PR]
by cya-conbi | 2006-01-03 20:53 | 芋焼酎