VIVA 『SHOCHU』

<   2005年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

仕事納め

本日、今年の仕事納めでした。

普通の会社は昨日までの人が多いと思いますが。。。
本日は、『不二才』『黒麹 旭萬年』のお湯割りを頂きました。
f0004911_22465618.jpg


本日の肴は、『自家製メンチカツ』です。

芋焼酎には揚げ物が良く合います。
『黒麹 旭萬年』は今日で完飲です。
また買って来なくては!!!(^0^)
今年は『萬年原酒(35度)』が買えなかったので、
来年は買えれば嬉しいのですが。。。

難しいと思いますが(¥▽¥)
[PR]
by cya-conbi | 2005-12-30 22:56 | 芋焼酎

西酒造『富乃宝山』

昨日、妻が勤め先の帰りにいつもの酒屋で買ってきました。
f0004911_21513089.jpg
買って来たのは、西酒造『富乃宝山』です。この焼酎は、友人が好きで遊びに来た時に呑みたいとと言っていたのを妻が覚えていて買ってきた様です。
瓶詰日が写真の通り12月18日になっているので最近ですね。
今年の分は呑んでいないので、楽しみです。

f0004911_21522435.jpg
この焼酎は、黄麹で造っていて、味がやわらかく、フルーツの香りして飲みやすい焼酎です。
呑み方は断然ロック、女性にもお勧めですね。今の時期は自分はお湯割りが良いのですが、
この焼酎は別ですね。この焼酎は友達が遊びに来たら空けようと思います。
[PR]
by cya-conbi | 2005-12-29 22:19 | 焼酎購入

村尾酒造の焼酎

先週の24日に築地まで正月の買い物をした帰り、
いつも御世話になっている酒屋さんに寄っていきました。
そこで、自分が酒屋さんに通い始めて初めて村尾酒造さんの
焼酎を買う事が出来ました。(^0^) 

f0004911_21103061.jpg
それは、『薩摩茶屋』です。
今回は妻が一緒だったので、2本購入しました。
2本で1890円でした。
たまたま酒屋に居合わせた
常連のオジサンの話では、
ここ1年は店頭に並んでいなかったそうです。
因みに、『村尾』は3年程、見ていない様です。
(という事は。。。3年前は普通に売っていた!!!)
最近村尾は飲みましたので、原料麹米が違うだけの
薩摩茶屋を飲むのが、今から楽しみです。
クリスマスイブに素敵なプレゼントを頂いた気分でした。
[PR]
by cya-conbi | 2005-12-27 21:24 | 焼酎購入

『安納』飲みました!!!

昨日は、自宅でクリスマスパーティー(^0^)\|/

妻が失敗したが、自家製ロールケーキを作ってくれた。
(少しスポンジが固くなってしまい、巻けなかったらしい!)

本日は、海鮮丼(イナダとイクラ)おぼろ豆腐のワカメ餡かけ
ジャガイモのガレットで晩酌。
f0004911_21153115.jpg

左の焼酎は、安納芋を原料にした『安納』です。早速飲んでみました。
飲み方はロック、始めに芋の甘い香りが鼻を付き、スッと消える印象!!!
一般的な黄金千貫を原料にしている焼酎とは、少し違う印象でした。
でも、結構好きです。妻にも試してもらいましたが、水で割れば大丈夫かな?
との事、でした。


右の瓶は、梅酒です。銘柄は『鴬梅』、この梅酒は、奈良県梅乃宿酒造で製造されています。ベースは日本酒と米焼酎です。
自分が御世話になっている酒屋さんで試飲して美味しかったので購入しました。梅の香りがふんわり漂う感じで美味しいです。

この頃、焼酎を買う回数が増えて、飲む銘柄の宿題が溜まっているので、
飲みたいと思っていますが。。。
あまり毎日は飲めないので。。。悩みです (TOT)
[PR]
by cya-conbi | 2005-12-26 21:48 | 芋焼酎

届いた!)^o^(♪♪

先日注文して、ブログでも紹介した『いも麹 芋』が届きました。
ついでに雑誌【おとなの焼酎】の124Pで紹介されている
【赤鹿毛】を購入しました。
f0004911_18593275.jpg【いも麹 芋】は、国分酒造さんの焼酎でその名の通り芋麹で造っております。
今から、先日買った【国分 純芋】との飲み比べが楽しみです。
【赤鹿毛】は、本の中で麦焼酎で『バニラ』の様な薫りがある。
と書いてあり、飲んでみたくて購入しました。

今年は、後何回買えるかな?
焼酎の本数も増えて、
置き場所の心配が。。。。。
焼酎の専用の棚を購入しようと
思っていますが、皆さんは
何処に収納していますか?
何か良い方法や、お勧めの
棚が有りましたら情報下さい!!!
[PR]
by cya-conbi | 2005-12-25 19:14 | 焼酎購入

妻の誕生日会

昨日、妻と妻の友人の彼氏の『誕生日会を兼ねた忘年会』
を友人5人で集まり行いました。

自分は、飲んだ事がなかった『萬膳』を目当てに、友人は焼酎初心者が
多いので、飲み易い焼酎を選びました。
料理は、一人3780円のコースを頼み、飲み物はフリーで頼みました。
f0004911_2301385.jpgf0004911_231095.jpg


飲んだ焼酎は、自分が『村尾』『萬膳』のお湯割り。
友人は僕の勧めで、『海』、『くじら』のロックなどを飲みました。
『萬膳』は初めて飲みましたが、芋の香りも柔らかく美味しい焼酎ですね。。。
本当は、自分の家で飲めると良いのですが(^0^)¥¥
f0004911_23102542.jpg左が焼酎のメニューに成りますが、この中に自分は初めて見る
焼酎があり、飲み易いと本に書いてあったのを思い出し、
友人に勧めました。
それは、『屋久の石楠花』です。この焼酎は『三岳』で有名な三岳酒造さんの焼酎です。
自分も一口頂きましたが、
芋臭さが無く、飲み易いので初心者には最適だと思います。
焼酎初心者の友人も美味しいと言っていました。


久しぶりに友人と集まって焼酎を飲みましたが、とても楽しい1日になりました。
やはり、気の合う友人と飲み交わす酒も良い物と改めて感じる日でした。
[PR]
by cya-conbi | 2005-12-24 23:30 | 外飲み

甕に入れる焼酎探し

今日は、甕に入れていた焼酎が無くなる為、(多楽き)でしたが***
甕に入れる焼酎探しに酒屋を2件ハシゴしました。
ただ、欲しかった焼酎も見つかったので、3本も買ってしまいました。
f0004911_2134053.jpg

左から

『さつま寿』           尾込商店製造     2000円  一升瓶
『国分 純芋 醸酎』   国分酒造製造     1500円   四合瓶
『赤とんぼの詩』     川越酒造場製造     1300円   四合瓶

さつま寿、国分純芋は芋焼酎、赤とんぼの詩は米焼酎です。
いつもは一升瓶は買わないのですが、今回は妻に無理をいって
甕に入れるから買わせてくれ!!!と頼んで購入しました。

自分は芋麹の焼酎は飲んだ事が無く、赤とんぼの詩も初めてで
飲むのが楽しみです。さつま寿は早速甕に入れようと思います。

いも麹芋は、先日別の酒屋に頼んでいて、そろそろ届く予定でしたので、
今回売り切れで無いと思っていた『純芋』が手に入ってラッキーでした。
これで、飲み比べも出来るかな?楽しみです。
[PR]
by cya-conbi | 2005-12-18 21:30 | 焼酎購入

南の島??

久しぶりのブログの更新になってしまいました。
と言うのも、妻と12月8日~11日まで旅行に行ってきました。
行き先は、南の島?『グアム』です。
とても海がきれいで楽しめました。(^▽^) 料理は?でしたが。。。(¥▽¥)
f0004911_22361941.jpgf0004911_22364573.jpg


空港で帰りの荷物の宅配手配をし、酒屋に寄っていきました。
そこで、『南の島』に因んだ物を見つけて即購入してしまいました。
焼酎に詳しい人はご存知のf0004911_22501697.jpg『南の島の貴婦人』です。
この焼酎は自分が初めて
黒糖焼酎を飲んで感動した
『飛ノ流朝日』を製造している【朝日酒造さん】 
鹿児島県喜界町の焼酎です。
南の島の貴婦人の名は、
喜界島に生息するオオゴマダラチョウが
地元では“南の島の貴婦人”と呼ばれていることから来ています。
黒糖焼酎のハナタレです。
自分は、ハナタレを買うのは初めてですが、黒糖焼酎が好きなので、
冷凍庫で冷やして、飲んでみたいと思います。

飲んだ時は、リポート致します。
[PR]
by cya-conbi | 2005-12-13 23:05 | 焼酎購入

白麹 『旭萬年』

今夜の焼酎は『白麹 旭萬年』です。

この焼酎は宮崎県田野町で4代続く酒蔵の渡邊酒造さん製造です。
渡邊酒造さんは、芋を自家栽培して焼酎を造っています。
自分は、この旭萬年のシリーズが好きで、白麹、黒麹とも持っています。
残念ながら、原酒は持っていない為、見つけたら買いたいと思っています。
f0004911_21533932.jpg

今日は、寒いのでお湯割りで楽しみました。
芋のほのかな香りと甘みが感じられ、とても美味しく頂きました。
今日の肴は、サーモンの刺身、もずく三杯酢、鮭の白子鍋です。
寒かったので、とても暖まりました。
[PR]
by cya-conbi | 2005-12-06 22:02 | 芋焼酎

雨の中での焼酎探し(^▽^)

昨日雨の中、用事で東京に行った帰りに焼酎探しに行きました。
日曜日という事も有り、いつもお世話になっている酒屋さんが休み。
結局、埼玉の酒屋さんで購入しました。
f0004911_20522246.jpg
左の焼酎は夢尽蔵『安納』(あんのう)という焼酎です。
種子島酒造さんの製品です。
名前の通り【安納芋】という、
種子島の安納地区でしか栽培されず、
糖度が通常のサツマイモより高く、大変高価な芋で作られている焼酎です。
自分も売っているのを見るのは初めてで、酒屋の主人から、是非飲んでみて
と言われて購入しました。
右の焼酎は、『角玉』という焼酎です。
晴耕雨読で有名な
佐多宗二商店さんの製造です。
佐多宗二商店さんが始めて作ったの黒麹での焼酎です。
自分はまだ飲んだ事が無かったので、
4合瓶という事も有り購入しました。

特に『安納』は、原料の芋が黄金千貫では無いので、
どの様な味かとても楽しみです。
酒屋主人曰く、ストレートかロックで飲んでと言われているので、
初めは、ロックで頂きたいと思っています。
飲んだ時は、また報告します。
[PR]
by cya-conbi | 2005-12-05 21:18 | 焼酎購入