VIVA 『SHOCHU』

<   2005年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

久しぶりの酒屋巡り

本日は約1ヶ月ぶりに『酒屋巡り』をして来ました。

いつも行っている酒屋で、本日珍しいものを見つけたので報告します。

f0004911_218549.jpg

芋焼酎 黒麹『旭萬年』のゼリー詰め合わせです。

値段は6個で税込み『1760円』、1個当たり約『293円』です。

酒屋のご主人にお話をさせて頂いた所、焼酎でゼリーを作っているのは、
黒麹『旭萬年』(自分の大好きな焼酎)の《有限会社 渡邊酒造場さん》と、
幻の焼酎で有名な、『伊佐美』の甲斐商店さんだけでは無いか?との事。。。
でも伊佐美のゼリーはギフト用の為、店頭販売はしていないらしい!!!

今日は、焼酎を探しに来たのでゼリーを買うのを諦めました。(¥0¥)
で、今回のゲットした焼酎をお知らせ致します。

岩倉酒造場製造 『三段じこみ』です。f0004911_21453193.jpg

この焼酎はご存知『月の中』で有名な宮崎県に有る岩倉酒造場さんの麦焼酎です。
この焼酎の特徴は、
名前からも分かる通り、
1次仕込みは「米麹」、
2次仕込みは「麦麹」、
3次仕込みは再び「米麹」と、
3段階に仕込み、
さらに3年間熟成させる焼酎です。

自分もこの焼酎を買えるのは
1年ぶりでとても嬉しいです。
(^0^)¥¥¥!!!
ちなみに値段は
『1,250円』でした。
味も軽い香ばしい香りがあり、後口はサッパリしています。
水割りやロックがお勧めです。
良かったら買って飲んでみてください!!!

 
 
[PR]
by cya-conbi | 2005-11-26 22:20 | 焼酎購入

尾鈴山 『山ねこ』

今日は、皆さんもご存知の『山ねこ』です。

百年の孤独で有名な黒木本店が宮崎県木城町の
山中に別免許で建設した蒸留所です。
この焼酎の特徴は、一般的な芋焼酎の材料である、
コガネセンガンでは無く、平成6年に九州沖縄農業研究センター
で生まれた、芋焼酎専用の芋である、『ジョイホワイト』で
作られているのが特徴です。味は口当たりが柔らかい為、
味の薄い煮物などでも良く合います。

今日も、妻の手料理を肴に飲んでいます。
f0004911_2392396.jpg


今日の肴は、
「卵焼き」 「ツナと水菜のサラダ」 「モツのコチジャン煮込み」です。
特に本日はモツ煮込みが大ヒット!!!、寒い季節には最高ですね(^0^)
[PR]
by cya-conbi | 2005-11-25 23:16 | 芋焼酎

『豊永蔵』常圧蒸留(-0-)

今夜の焼酎は『豊永蔵』常圧蒸留 です。

熊本県球磨郡湯前町に有るこの蔵は、原料を地元農家と
自営田で栽培したオ-ガニック認証米を使用しています。
この焼酎は減圧蒸留も有りますが、この常圧蒸留は
飲み込んだ後に香ばしさが口に広がる所が特徴です。

今日は、妻の手料理に合わせて見ました。
f0004911_2225489.jpg


今日のつまみは、『納豆チヂミ』、『ブリの塩焼き』、『揚げ出し豆腐』です。

やっぱり揚げ物と焼酎の相性は最高です。
[PR]
by cya-conbi | 2005-11-23 22:24 | 米焼酎

はじめまして(^0^)

はじめまして。『HM』と申します。

自分が焼酎に目覚めたのは、黒木本店の麦焼酎『中々
を飲んだ事に始まります。(有名ですよね!!)

元々は日本酒派でしたが、雑誌『ダンチュウ』の1999年7月号
【パックナンバーで拝見しました(゜▽゜)】で興味を持ち、今ではリビングの棚が
こんな風になってしまいました(^。^;) 他にも保管してます!!!
余談ですが。。。棚を占拠した為、妻に怒られる事もしばしばです(T_T)
f0004911_2253292.jpg

こんな自分でありますが、これからぼちぼち焼酎について
更新して行きたいと思います。良かったら遊びに来てくれると幸いです。
[PR]
by cya-conbi | 2005-11-22 20:33 | はじめまして(^0^)