VIVA 『SHOCHU』

松崎酒造『大黒』

今日紹介する焼酎は、松崎酒造『大黒』です。
この焼酎は、鹿児島県日置郡市来町にある小さな蔵元の松崎酒造様がご家族で醸す黄金千貫100%使用した芋焼酎です。
この蔵は今はこの『大黒』しか造っていません。
明治42年市来地区で、初めて芋焼酎を造ったといわれる、松崎吉次郎さんが創業者です。
焼酎の名前は、七福神の一人【大黒天】に因んだものです。原酒を地下水豊富な土地の地下タンクに貯蔵し、品温の変動を小さくして熟成する工夫がされています。
酒屋の主人曰く、他の蔵元も同じ様に造ろうとしたが出来なかったとの事です。
f0004911_21111966.jpg


この焼酎は、生で飲むと、キャラメルの様な香りがし、芋焼酎ぽく有りませんが、お湯割りで、熱湯の湯の中に焼酎を注ぐと、芋の甘みが出ます。匂いは芋らしくないので、芋焼酎とは分からないかも。。。
(酒屋主人曰く、直燗も面白いですよとの事)
酒の肴と併せると、とても美味しいし、生とお湯割りでこれほど違うのは珍しいかも。。。
今日は、ロックで飲んでいないので、今度はロックでも飲んでみたいです。
[PR]
by cya-conbi | 2006-01-14 21:07 | 芋焼酎
<< 大海酒造新美淡麗『海』 『旭萬年』35度原酒 >>